2008年12月13日

【中日新聞杯】ヤマニンキングリー重賞初V

13日、中京競馬場で「第44回中日新聞杯」(GIII、芝2000メートル、17頭)
が行われ、M・デムーロ騎乗の2番人気のヤマニンキングリー(牡3歳、栗東・
河内洋厩舎)が残り1ハロンで抜け出し快勝した。重賞は初勝利。

ヤマニンキングリー画像20081213.jpg
中京11R・中日新聞杯 重賞初制覇を飾ったヤマニンキングリー=13日、中京競馬場
(撮影・山田喜貴)



 ヤマニンキングリーは、父アグネスデジタル、母ヤマニンアリーナ、母の父
サンデーサイレンス。 半姉にクイーンS(GIII)、中山牝馬S(GIII)を勝利した
ヤマニンメルベイユがいる。今回の勝利で通算13戦5勝。

 鞍上のM・デムーロ騎手は昨年のサンライズマックスに続いて中日新聞杯
連覇、河内洋調教師は中日新聞杯初制覇。


SANSPO.COM 2008.12.13より


競馬重賞結果情報TOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。