2008年11月16日

【京王杯2歳S】ゲットフルマークス大逃走

スタート直後の1、2完歩で勝負は決していた。前半は少し行きたがる面を
見せたゲットフルマークス。テン乗りの四位洋文騎手は上手に折り合わせ、
鮮やかに逃げ切って見せた。

ゲットフルマークス画像20081116.jpg
14番人気で京王杯2歳ステークスを逃げ切ったゲットフルマークス (撮影・佐藤雄彦)



 「(乗るのは)まるっきり初めてだったが、他が行かなかったので自然と
ハナへ。少し掛かり気味だったが抑えは利いた。まだ口向きとかに課題は
あるけど、いいスピードはある」と人気薄でのVに四位洋文騎手もしてやっ
たりの表情。

 管理する岩戸調教師は昨年の東スポ杯2歳Sフサイチアソート)以来、
2度目の重賞勝ちがJRA通算100勝のメモリアルV。「転厩初戦で手探
り状態。 テンションが高くならないか心配していたが、現状では小細工
しないほがいいのかな。ここを勝ったら行くしかないでしょ」と朝日杯フュー
チュリティステークス
参戦を明言。 ゲットフルマークスは師走の中山
マイル戦でGI獲りにチャレンジする。 
 

by 片岡良典
SANSPO.COM 2008.11.16より


競馬重賞結果情報TOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。