2008年11月09日

【武蔵野S】キクノサリーレが重賞初制覇!

この勢いは止められない! GI馬2頭を含む強力古馬陣を相手に真っ向勝負
を挑んだ3歳のキクノサリーレが、力強いパフォーマンスで4連勝。初重賞
のタイトルを獲得した。

キクノサリーレ画像20081109.jpg
4連勝で武蔵野ステークスを制したキクノサリーレ=東京競馬場(撮影・佐藤雄彦)



 「ホントに強かったね」としてやったりの後藤浩輝は満面の笑みで第一声
を発した。道中は好位でユビキタスをしっかりとマークしながら、もまれない
ようにスムーズな位置取り。直線抜け出したユビキタスに楽な手応えで並び
かけると、後藤浩輝の右ムチに応えてキクノサリーレは鋭い伸び脚を発揮、
真っ先にゴールへ飛び込んだ。

 「ユビキタスの後ろに付けられたし、最後も一番いいタイミングで抜け出
せた。このメンバーで、4連勝で重賞を勝てたのは大きい。何となくアロン
ダイト(06年JCダート馬)とだぶりますね」と以前の相棒を引き合いに出
して後藤浩輝は能力の高さを改めて強調した。次走はヴァーミリアン他が
待つJCダート(12月7日、阪神、GI、ダ1800メートル)で、世界の頂点
にチャレンジする。


by 片岡良典
SANSPO.COM 2008.11.9より


競馬重賞結果情報TOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。